読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cytoz

ネトゲの話と、時々日常と

フォーマー服

Tumblrにあげたエントリをただサルベージするだけじゃつまんねーよな。ってことで、再掲に+αつけくわえてみるテスト。

束ねロング配信された直後くらいかな、2012年12月のエントリから。

f:id:Kabeleced:20160716160236j:plain

自キャラの髪型束ねロングにしてて、ふっと、ああ、これ正面から見たらGCPSO Ep2のフォーマーっぽいなーと思い、さっそくセンシアスコートと背高帽を組み合わせてみた。

前髪と帽子の干渉っぷりに泣いた。

で。

「あ、もしかしなくても、いまならアクセのサイズや位置変更できるから、前髪との干渉なくせるんじゃね?」

って、エステに走りだした瞬間、「ていうか、ラグオルメモリでフォーマー服交換できるじゃん!」って思いだして撮り直してみたのがこちらのSS。せっかくだからチームロビーもパイオニア2に変更してみたよ。

f:id:Kabeleced:20160716160927j:plain

髪型は、束ねロングよりもさらにオリジナルに近いアシメセミロングを使用。 こちらの髪型だと後ろから見てもちゃんとフォーマーぽくなる。

ついでに背高帽の位置とサイズを変更して前髪の干渉を極限まで抑えたセンシアスバージョンもリベンジしてみた。 いやー、サイズを全体的に小さくして上方向にずらすだけでは前髪の干渉を抑えきれず、SS撮る角度でそれなりに見えりゃいいかってことで前後にやたら太いアンバランスなシロモノにして、ようやくこんな感じ。

で、ここまでやってSSとって、よーしエントリ書くぞーって所で背高帽に沼男耳が鑑賞してることに気がついたけど、短耳タイプにして撮り直す気力もないので気が付かなかったことにする。

センシアスは人間男フォースの初期服だけど、ゲーム開始から4年経って様々な服が大量に増えた今あらためて見ても、やっぱりファンタシースターらしくて格好よい服のひとつに思える。

先日発売された電撃PSのインタビューの中に

木村: デフォルトコスチュームをどういうデザインにするかというときに、そういったところは酒井もこだわっていました。『PSO2』開発当時、流行だったMMOを意識していた部分もあったのですが、MMOの初期コスチュームって布の服からってことが多かったじゃないですか。アート班が出してきたものも、SFのデザインとしては一番ショボいものでした。そうしたら酒井が大反対して。

酒井: そもそも『PSO2』という名前に対してそれが似合わないし、そんな服が『PSO2』ですって言われたら僕は絶対に受け入れられないと言って、最終的に『PSO』のコスチュームを今の世界観にアップデートしたものをデフォルトとしてリデザインしてもらったところ、ようやくしっくりきたんです。

というくだりがあって、ああなるほど、酒井PがPSOぽい服を指示したのか、と。

PSO以来のファンである私はα版でこのコスチュームを見て、PSOぽくていいなあ、と懐かしい気持ちになったし、私の周囲の人にも概ね好評だったので判断は正しかったんだろうなと思う。